1. ホーム
  2. 診療案内

診療時間

時間
9:00~12:30
14:00~18:00

産科・婦人科・小児科

  • ※休診日/日曜日・祝日・木曜午後
    (但し、急患はこの限りではありません。)
  • ※土曜日の午後は大学病院医師の診察になります。

定期検診

期間 期限 費用
28週まで(4週間に1回) 尿検査、血圧、体重測定、子宮底及び腹囲測定 詳細 公費負担※(一部実費検査) 詳細
28~35週(2週間に一回) 超音波による胎児チェック、内診 詳細 公費負担※(一部実費検査) 詳細
36週以後(1週間に1回) 貧血のチェックを妊娠初期と中期に1回ずつ 詳細 公費負担※(一部実費検査) 詳細
分娩後1ヶ月 お母さんと赤ちゃんの1ヶ月検診 3,200円
4ヵ月検診 赤ちゃんの検診(徳島大学小児科医師による) 原則として公費負担

分娩費用

5日間入院の場合

  • 分娩費に含まれる内容

    分娩介助料、入院費 (個室料を含む)新生児入院管理料、分娩後検査料、文書料新生児検査料(新生児先天代謝異常検査・新生児血液型検査・新生児難聴検査)

  • 設備

    全室個室バス・トイレ (ウォシュレット付)冷蔵庫・エアコン・電話・クローゼット付き添い用ソファーベッド

  • 費用

    45万~46.5万
    ※部屋によって変動

  • ※分娩は原則として自然分娩で行っております。ご希望がある場合、ご主人の立会い出産も可能です。
  • ※時間外出産は1万円、深夜・休日は2万円の追加費用が必要です。
  • ※分娩中に異常の見られる場合には帝王切開等の処理を行う場合もございます。経験豊富な当院のスタッフにおまかせください。

超音波検診

当院は、妊婦健診時全ての妊婦さんに3D超音波検査を用いて、胎児胎盤の確認を常に行っています。

3D超音波検診装置

3D超音波診断とは従来の超音波検査は平面として表示していました。
これに対して3Dは、2Dで得られた情報をコンピューターで再構築し立体として表示しています。
当院では、撮影した赤ちゃんの3D写真は差しあげています。

4D超音波診断

3Dには対象の選択が難しくもっとも良質な画像を得るには時間がかかり、手業が困難という欠点があります。
それに対し4Dは、立体画像を連続的に表示できる最新の超音波検査装置で、瞬時に鮮明な画像が得られます。
そのため、羊水中に浮かぶ赤ちゃんの顔や体をリアルタイムに映し出すことが簡単にできます。
当院ではGE(General Electric)社製の最新4D超音波診断装置を導入しています。
皆さんも4D超音波を体験し、お腹の赤ちゃんに会ってみませんか?